「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」を所管する環境省及び農林水産省は、同法に基づき、中央環境審議会野生生物部会外来生物対策小委員会の意見を聞きながら「特定外来生物被害防止基本方針」の案を作成しています。

 この法律は日本固有の生態系に大きな影響を与えている外来生物を特定し、その被害防止にむけた様々な対策を講じるための基本となるものです。現時点で、この特定外来生物にラージマウスバス、スモールマウスバスが指定されようとしている状況です。もし指定されれば、様々な駆除活動やバスフィッシングに対する制限が設けられる可能性があるのです。
 そこで、滋賀県釣り団体協議会はこの件について緊急アンケートを募集し、その結果を各省庁に対して提出し、1人でも多くのアングラーの声を行政に対して伝えて行きたいと考えています。是非ともご協力をお願いします。

■アンケート応募方法
1.以下のアドレスに携帯電話やパソコンから空メールをご送信ください。
stk@lin.ac

2.折り返し滋賀県釣り団体協議会からアンケートフォームが送付されます。

3.必要事項に記入して“登録”ボタンをクリックして完了です。

■注意点
*お1人1回しか登録できません。
*携帯電話のメール設定で、パソコンからのメールを着信拒否していると、滋賀県釣り団体協議会からのメールがお手元に届きません。着信指定ドメイン(アドレス)にinfo@shiga-acc.orgをご指定ください。
■良くあるご質問と回答
Q:空メールを送ったのに返事が来ません。
A:数分以内にアンケートフォームアドレスを記入したメールが返信されてこない場合、あなた様の携帯電話のメール機能がパソコンからのメールを自動的に着信拒否する設定になっている可能性があります。着信拒否を解除するか、着信指定ドメイン(アドレス)にinfo@shiga-acc.orgをご指定頂き、再度空メールをご送信ください。

Q:何人くらいの反対意見が集まれば、バスは特定外来種に指定されませんか?
A:何人集まれば指定を解除できるという明確な数値は御座いません。ただ黙って見ているよりもアングラー1人1人の意見を行政に対して常に届けていくことに意義があると思います。

Q:パソコンでアンケートにアクセスすると「新規顧客登録」と表示されますが、どういう事ですか?
A:ボランティア団体である滋賀県釣り団体協議会の予算の都合上、特別なプログラムの導入が困難なため、一般店舗向けプログラムを導入しています。そのため紛らわしい表記があることをご容赦くださいませ。

Q:登録内容の変更はどのようにすればいいですか?
A:滋賀県釣り団体協議会宛にメールにてご依頼ください。
info@shiga-acc.org

Q:個人情報の安全性は確保されていますか?
A:セキュリティーには万全を期しています。他の目的に利用することは一切御座いません。


Q:登録するとどのような情報が送られてきますか?
A:特定外来生物被害防止法に関する情報を入手しだいお送りします。また、様々なバス問題に関して特に皆様にお知らせすべきと判断した物を随時ご報告させて頂きます。

Q:ジャッカルの情報は入手出来ますか?
A:滋賀県釣り団体協議会の会長は加藤誠司ですが、滋賀県釣り団体協議会とジャッカルは特別な関係は御座いませんので、ジャッカルに関する情報はお伝えできません。


Q:質問のメールを送ったのに返事が来ません。
A:折角メールを頂戴しても釣りやルアー情報に関する質問や、加藤誠司個人への質問にはお答えできない場合が殆どです。滋賀県釣り団体協議会は個人のボランティアが集まって運営されており、対応に限界があることをご了承くださいませ。


■関連リンク集
特定外来生物被害防止基本方針(案)の詳細はこちら↓
http://www.env.go.jp/press/file_view.php3?serial=5767&hou_id=5086


特定外来種に関する記載のあるページ↓
・ゼゼラノート http://www.zezera.com/
・バッシングかわら版 http://www.biwako.org/bbc/
・FB's Society http://www.fbs-society.org/